• 自己破産の利用について

    • 金融機関から借りたお金を返済できない場合は、何らかの法的措置を行うことになります。

      その時に一番効果的なやり方として自己破産があり、この手続きをすれば借金をなくすことができます。



      自己破産をする時は裁判所などを利用するので、弁護士に頼んで処理をしてもらうことが多いです。



      ただ手続きそのものは自分ですることもできるので、そういう専門家を利用しない方法もあります。

      この破産処理を利用すると借金は全てなくなりますが、ギャンブルで作った借金はなくすことができません。



      そのためそういう借金は返済をし続けないといけないので、その点は注意が必要です。

      また自己破産をすると借金をなくすことができますが、その分金融機関は損をすることになります。



      そのためこの破産処理をするとしばらく金融機関からの借入を、利用できなくなるので問題になりやすいです。



      その期間は10年程度といわれていますが、借金を踏み倒した金融機関の場合はもっと長くなることもあります。



      更にこの自己破産をすると住宅ローンやカーローンに、影響を与えることがあるのでよく考えてから行ったほうがいいです。

      もしそのようなローンをする予定だったり、すでにローンを組んでいる場合は安易に破産処理をしないほうが安全です。

      自己破産はすべての借金をなくすことができる便利なものですが、その分金融機関との関係は悪化します。



      ですからもし利用する時は、その悪化する問題についてよく考えてから行ったほうがいいです。



  • 関連リンク

    • 自己破産で得るメリットとデメリット

      自己破産とは、債務整理の方法の一つで、裁判所に自己破産の申し立てを行い債務を無くする(免除)方法です。自己破産は法律により破産をすることで、人生を再生する方法であり、債務額が多くなり、支払いが不能となって多重債務化するような場合、債務整理の方法として行うのですが、自己破産の場合すべての債務を無くすため、その後の返済がなくなるというメリットがあります。...

    • 自己破産を選択する場合には

      自己破産は、様々ある借金問題の解決策の中で、一番デメリットも大きな解決策です。現在抱えている借金問題で受けているデメリットと、自己破産で得られるメリットを秤にかけ、メリットの方が大きいと判断された時に選択すべきものです。...